安価な湾曲ディスプレイ

最近流行の湾曲ディスプレイですが、まだまだ高価なイメージです。
しかし、使いやすいという口コミも多く、実際使ってみたいので、なるべくなら安価な湾曲ディスプレイが欲しいですね。
ということで、安価ですぐにでも手に入れることができそうな、湾曲モニターを調べてみました。

LG電子 29UC97-S 29型

29インチですが、お値段がだいたい約7万円程度で、湾曲ディスプレイを手に入れることが可能です。
16:9のモニタよりも割高に感じるかもしれませんが、見やすい湾曲ディスプレイと、ThunderBolt端子、USB端子、HDMI端子、Display port端子を備えているので優秀と感じます。
一時期話題となったブルーライトをカットするモードもあります。

Dell 27型曲面モニター SE2716H

約4万円という値段の湾曲モニターです、ですが小さいだけあって、湾曲モニターを実感するにはちょっと横幅が不足していると感じます。
HDMI端子2つ、VGA端子ということで、あまり大きな差異を感じないかもしれませんが、これだけの安価で湾曲モニターが購入できるのだからと思えばかなり嬉しい仕様だと思います。

Dell 34型 21:9ワイド曲面液晶モニタ

34型が10万円ほどで購入できるのはとても嬉しいことです、電源ボタンがタッチセンサーなのでちょっと押した心地がないのが、昭和世代には不安が残るところです。
ただ、コストパフォーマンスを考えると色々と良くも悪くも仕方ないと思える性能では有ります。また解像度が通常よりも高かったり特殊だったりするのでグラフィックボード選びには注意したいところです。オンボードだと綺麗に表示できない可能性があります。だからDDON推奨ゲーミングPCのように最新の高性能グラフィックボードを搭載したモデルを使ったほうが湾曲ディスプレイを有効活用できます。
今、話題の湾曲モニターですが、安価で手に入れてその使い勝手を感じるのも良いと思います。
どうせなら高価なものを安心できるものをと思っても、まだまだ普及されてないものは効果です。
これからどんどん、流行して使い勝手が改良されていってから高価なものを購入するのも良いと思います、
まず、どれだけ使いやすいか?で言えば二画面、2ディスプレイ必要だった領域を1つのモニターでカバーできて、枠が無くなる快適さだと思いますので、そこを重要視されるようであれば、安価なものでも良いと思います。